豆知識 bits of knowledge

プラチナの傷を防止する方法とは|プラチナ買取ならK.G.B.

「プラチナの結婚指輪を買ってもらったけれど、傷をつけたくない。」
「新しいネックレスにつける宝石にプラチナを考えているけれど、傷がつきやすいのかな。」
このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか?

中でも、結婚指輪は毎日つけるものになりますので、多少の傷や汚れはついてしまいますよね。
プラチナのアクセサリーを綺麗なままで長く使っていくためには、日々の修理やメンテナンスが大切になってきます。

そこで今回は、プラチナの傷を防止する方法をご紹介します。

○プラチナのアクセサリーの特徴
プラチナは、アクセサリーのメジャーな素材として人気の宝石です。しかし、純度100%のプラチナは柔らかく、傷つきやすい金属となるため、合金が使われているのが一般的です。

金属の純度や合金の配合によってプラチナのメリット・デメリットは変わってきますので、お店の方と話し合いながら、ご自身に一番合った純度のプラチナを選ぶようにしましょう。

○クリーニングサービスを利用する
ジュエリーショップの中には、アフターサービスとしてクリーニングサービスを行なっているお店もあります。クリーニングをしてもらうと、油分などの汚れを取ることができますので、綺麗なまま使い続けることができます。

購入したお店に依頼すると無料で承ってくれることもありますので、一度問い合わせてみましょう。

○磨き直しをお願いする
長年使い続けてきて、細かい傷が目立つようになってきたら、磨き直しをするのも良いでしょう。
しかし、磨き直しは宝石を研磨して傷を削り取る方法ですので、何度も行うと宝石が少しずつ薄くなってしまい、強度が損なわれてしまいます。

特にプラチナは柔らかい素材ですので、何度も行うことによって割れてしまうこともあるかもしれません。お店の人と相談しながら慎重におこなうようにしましょう。

○大きな傷ができた時はお店へ
大きな傷がついてしまった場合は、購入したお店に早めに修理に出しましょう。場合によっては、留めてあるプラチナが落ちてしまうこともありますので注意が必要です。

以上、プラチナの傷を防止する方法をご紹介しました。アクセサリーはかなり高額な買い物になりますので、できれば綺麗なままでずっと付けていきたいですよね。

K.G.Bでは、貴金属買取だけでなく、オリジナルブランド「Luxe Mia」のジュエリーの販売も行っております。サイズ直しやリフォーム、定型工房では修理も承っていますので、ジュエリーに関して何かお困りの際はお気軽に一度お問い合わせください。

お電話でもお気軽に
お問合せください
078-891-8711電話をかける