貴金属買取の豆知識 bits of knowledge

パラジウムとは一体何?買取相場と併せてご紹介

皆さんは「パラジウム」という素材の名前を聞いたことはあるでしょうか?
聞きなじみのない方も多いかと思いますが、実はこのパラジウム、私たちの生活の中でも頻繁に使われる身近な素材なのです。
そこで今回は、この「パラジウム」とは一体何なのか、買い取り相場と併せてご紹介していきます。

パラジウムって何?

早速この「パラジウム」という謎の素材の正体に迫っていきましょう。
パラジウムとは1800年頃に発見されたプラチナ系の金属の一種であり、金や銀と同じく、いわゆる「貴金属」と呼ばれる金属の仲間です。
比較的加工しやすい金属であることから、生活のあらゆる局面で使われる便利な金属です。
ですがこのパラジウム、世界総生産の約6割をロシア一国が占めているため流通が少々不安定であることから、高値で取引されることもしばしばです。

一体何に使われているの?

先ほど便利な素材といったこのパラジウムですが、一体何に使われているのでしょうか?
最も一般的な使い道としてあげられるのが「銀歯」です。
金属製の銀歯のほとんどはこのパラジウムを原料に作られています。
また、ジュエリーにも使われています。
プラチナの硬さを調整するため、また、ホワイトゴールドの原料として重宝されています。
最近では価格の高いプラチナやホワイトゴールドの一部としてではなく、パラジウムを種としたジュエリーの生産も盛んになっているほどです。
この他にも、ニッチな使い道ではありますが、排気ガスを浄化する触媒や、化学実験でも使用されており、日常生活から工業品、最先端の研究などあらゆる場面で活躍しています。

関連ページ
パラジウムと他の金属の比較
パラジウムは何に使われているの?使用用途を解説!

相場はどのくらい?

それでは、気になる買い取り価格の相場はどのくらいなのでしょうか?
買い取り価格はここ数年でぐんぐん上昇しており、2016年初頭には1グラムあたり2000円前後で推移していたものが、2018年後半には4000円台中盤の値を上げています。
実に16年ぶりにプラチナの買い取り価格を超えるといった珍事も起こっており、まさに今が売り時といえるでしょう。

関連ページ
パラジウムの価格が急騰!その要因とは?
パラジウム価格が急騰!プラチナとの関係は?

まとめ

ご覧頂いた取り、それほど名前を知られていないパラジウムも、生活の様々な場面で使われている大変貴重な金属なのです。
また近年、買い取り価格が急激に上昇しており今が売り時と大変注目を集めている金属です。
お家のタンスの中にパラジウム製のジュエリーが眠っていないかぜひ一度確かめてみてはいかがでしょうか。
もしかすると、眠っている間にとんでもないお宝に変身しているかもしれません。

パラジウム系金属の買取に関するページ

お電話でもお気軽に
お問合せください
078-891-8711電話をかける