貴金属買取価格・相場情報ブログ

地金・ジュエリー・腕時計を取り扱うK.G.B.のブログです。
日々の貴金属市況について、世界経済との関わり合いなどから、
わかりやすくお伝えしていきます。

※投資は自己責任にてお願いします。

英米マーケットは休場。原油相場急落

UPDATE
2018.05.29
GATEGORY

昨晩はNY市場がMemorial Day、ロンドン市場がSpring Bank Holiday

で共に休場となる中、ボラ高の展開が続いた5月相場は最終週のこのタイミングで市場は一旦小休止。

来月12日に開催予定の米朝首脳会談を巡り、水面下で駆け引きが活発化する中で来週~再来週も引き続きボラティリティーが高い展開になる事は間違いありませんが、商品市況では主要産油国サウジアラビア・ロシアでの増産見通しが示された事が売り材料となり、急騰していた原油相場はテクニカル的に売り込まれ足元66ドル台まで急落。

休場明けの金属相場への影響が懸念される所ですが、イタリアの政局不安も新たなリスク要因として台頭する等、いろいろな材料が交錯する中で金属相場の値動きも依然として先読みしにくい状況が続きますね。

 

≪本日の主要経済指標発表予定リスト≫

29日 22:00 アメリカ:3月ケース・シラー住宅価格指数

29日 23:00 アメリカ:5月消費者信頼感指数

 

天気マークの説明

  • 1.強基調・上昇
  • 2.横ばい・もみ合い
  • 3.弱基調・下降
  • 4.急騰・急上昇
  • 5.急落・急下落
  • 6.ジリ高(市況:好調)
  • 7.ジリ安(市況:好調)
  • 8.ジリ高(市況:低調)
  • 9.ジリ安(市況:低調)

関連ブログRelated blog

お電話でもお気軽に
お問合せください
078-891-8711電話をかける