相場天気予報MARKET FORECAST

貴金属の買取、貴金属地金(インゴット)オンライン売買の
K.G.B.神戸ゴールドバンクが発信する相場情報です。
各貴金属の最新相場状況が天気予報のマークで一目でわかります。

※投資は自己責任にてお願いします。

ECB金利据え置きでドル軟化も商品市場は全面安

UPDATE
2017.03.10
GATEGORY

米利上げへの警戒が強まる中、昨日はECB理事会が開かれ、予想通りとなる政策金利据え置きを決定。

ユーロが上昇したことで相対的にドルはやや軟化しましたが、商品市場は全面安の展開となりました。原油は50ドル割れ、貴金属も続落で金は一時1200ドルを下抜けています。

3月の利上げはほぼ織り込んでいるものと思われますが、最大で年3回と考えられていた利上げペースが加速するのではないかとの思惑が相場を重くしています。実際のところは現時点でそこまで利上げに積極的な姿勢をイエレンFRB議長が示すとは考えにくいのですが…。もしこの疑惑が晴れれば相場は急激な切り返しを見せるでしょう。

 

今夜は米雇用統計。3月利上げを阻止するには相当悪い結果が必要であり、サプライズを期待するには無理がありますね。

関連ブログRelated blog

お電話でもお気軽に
お問合せください
078-891-8711電話をかける