貴金属買取価格・相場情報ブログ

地金・ジュエリー・腕時計を取り扱うK.G.B.のブログです。
日々の貴金属市況について、世界経済との関わり合いなどから、
わかりやすくお伝えしていきます。

※投資は自己責任にてお願いします。

好悪材料が入り乱れるも最終的にはドル高

UPDATE
2018.03.16
GATEGORY

昨日は好悪材料が入り乱れる展開となりました。

好材料としては、昨日発表された米週間失業保険申請件数とNY連銀製造業景況指数は予想以上の改善。また、ナバロ国家通商会議委員長が「ウォール街は貿易戦争を懸念することはない」と発言したことで、貿易戦争激化への懸念はやや後退しました。

 

悪材料は、ロシアゲート疑惑に絡み、モラー特別検察官がトランプ大統領一族の経営する会社に対し、ロシア関連の文書提出を求める召喚状送付。

また、英国で発生した元二重スパイ暗殺未遂事件を巡り、英独仏米がロシアに説明を要求するなど緊張が高まっています。

 

市場は揺さぶられながらも、利上げ決定が確実視されているFOMCが来週に控えている事もあり、最終的にはドル高。

貴金属はドル高で素直に下落。リスク回避に繫がる悪材料が底値を支えていますが、FOMCまでは我慢の時です。

 

天気マークの説明

  • 1.強基調・上昇
  • 2.横ばい・もみ合い
  • 3.弱基調・下降
  • 4.急騰・急上昇
  • 5.急落・急下落
  • 6.ジリ高(市況:好調)
  • 7.ジリ安(市況:好調)
  • 8.ジリ高(市況:低調)
  • 9.ジリ安(市況:低調)

関連ブログRelated blog

お電話でもお気軽に
お問合せください
078-891-8711電話をかける