相場天気予報MARKET FORECAST

貴金属の買取、貴金属地金(インゴット)オンライン売買の
K.G.B.神戸ゴールドバンクが発信する相場情報です。
各貴金属の最新相場状況が天気予報のマークで一目でわかります。

※投資は自己責任にてお願いします。

トランプラリーの小休止

UPDATE
2016.11.29
GATEGORY

NYダウが5営業日ぶりの下落となるなどやっとトランプラリーが一服。

ただ、NYダウは下落と言ってもわずか54.24ドル安であり、これまでの上昇幅から見れば微々たるもの。月末要因も絡んだ、あくまで小休止でしょう。

売り込まれていた貴金属はドル高一服を受け反転上昇。金は1200ドルにタッチしましたが、勢いは長く続きません。為替も円高に振れたことで国内価格は逆に下落となって慰安す。

 

本日は米GDP改定値が発表され、明日はOPEC。そして週末には米雇用統計が待ち構えているだけでなく、日曜日にはイタリア国民投票も控えています。

大きな流れがここで変わるとは思いませんが、現状のトランプラリーが加速する可能性は否定できません。ボラリティの大きな相場が続きそうです。

関連ブログRelated blog

お電話でもお気軽に
お問合せください
078-891-8711電話をかける