貴金属買取の豆知識 bits of knowledge

金投資のメリットとデメリット

「今あるお金を金に投資したい、事前にメリットとデメリットを知っておきたいな……」
そのようなお考えをお持ちの方、いらっしゃるのではないでしょうか。
お金を金に投資することで、お金では出来ないことが出来るようになります。
今回は、金投資のメリット・デメリットについて、ご紹介していきます。

□金投資という選択肢
2016年、英国での国民投票のEU離脱派の勝利、米国ではドナルド・トランプが大統領に当選するなど、人々の予想とは反する動きが各地で起こりました。
2017年、2018年、そして2019年と、世界がどのように動くのか、将来が見えないこの時期に、投資をすることは勇気がいることと思われます。
それでも投資がしてみたい、という方におすすめしたい投資が「金投資」です。
お金を金に投資することにより、有事の際に自分の資産を安定させることができます。

□メリットとデメリット
金に投資して、金を保有することのメリットとデメリットを以下にまとめると、

*メリット
・無価値になりにくいため、リスクに強い
・世界共通の価値を持つ

*デメリット
・為替の影響を受けてしまう
・利息・配当がない

それでは、それぞれについて詳しく見ていきましょう。
金投資のメリットは、金そのものが持つ特徴にあります。
まず、金は埋蔵量に限りがあり、したがって価値が失われることはありません。
また、世界のどの国でも共通の価値を持つことから、テロや紛争などのリスクに極めて強いです。
一方で、金投資のデメリットは「為替の影響によって金の価格が変動する」ことです。
金の取引は米ドルで行われる関係上、日本国内での金の価格も為替の影響を受けます。
分かりやすく例えると、金の取引には海外からの輸入品と同じ為替が適用されます。
また、銀行の金融資産とは違って「利子・利息」や「配当」などの利益を生むことがありません。

□まとめ
金投資のメリット・デメリットについて、ご紹介しました。
金投資は確かに安定した資産を築くことが可能ですが、全ての人におすすめできるものではありません。
株式のように配当や株価によって、短期間で一気に利益を上げたい方には向かないと思われます。
金は、その安定性ゆえに良くも悪くも変化が少ない資産です。
リスクを考え、長いスパンで物事を考えながら、慎重に投資していく……そんな方に向いている投資だと言えます。
自分のやってみたいこと、世界情勢、資産などを考慮に入れながら投資をするか否かを決めることが大事なのではないでしょうか。

お電話でもお気軽に
お問合せください
078-891-8711電話をかける