豆知識 bits of knowledge

投資リスクが低く抑えられる金地金とは?購入方法まで徹底解説!

皆さん、金を買うことを投資の選択肢に入れたことはありませんか?
投資対象として、金は価値が変化しづらく手を出しやすいのにも関わらず、あまり手を出せていない人が多いのではないでしょうか。
金にも様々な種類がありますが、今回は、金地金について、金地金とは何か、どのように購入するのかについて説明していきます。

□金地金とは?
インゴットとも呼ばれ、ざっくりと言えば金塊のことを指します。
貴金属メーカーや地金商が自社ブランドとして製造・販売しています。
紙幣や小銭といったものは一般に価値が変動しやすいものですが、金の価値は世界共通です。
また株式や債券の値動きとの相関性が比較的低く、価値の変動が少ないので投資のリスクを分散することができます。

ただ、同じ重さの金地金でも、金の純度が違えば、価値が変わります。
投資対象として流通するのは品質が保証されたもののみのはずですが、訪問販売やネットオークション、通信販売などで純度が低い金地金が出回っていることもあるようです。
多く人にとって、純度が高い金貨かどうか見分けることはとても難しいため、注意する必要があります。

□金地金の買い方は?
様々な重さの金地金が販売されていますが、500g未満の金の売買には手数料がかかることが多いです。
購入方法としては主に店頭での購入、電話での購入、純金積み立てで購入の三つですが、直営店や特約店での購入が一番おすすめです。

直接自分が買う金を目で見ることが出来るだけではなく、対面で金投資のやり方のアドバイスを受けることが出来たり、不安や疑問を解消することが出来るからです。
電話は、電話で申し込んだ後代金を振込み、入金の確認が取れ次第、金地金が発送されるという仕組みです。
電話でもオペレーターに相談することが出来ますし、店舗が遠方で中々足を運べない方にお勧めです。
購入した金地金は貴重品扱いの宅配便で発送され、輸送中の紛失などの事態があった場合も、保険が適用されるので、よく確認しておくといざという時焦らずに済みます。

純金積立口座を開設して、インターネット取引を開始すると、パソコンやスマートフォンから金を買うことも出来ます。
月々の積立金がありますが、手元にまとまったお金がなくても金投資を始めることができ、一定の購入量になれば現物と交換もできます。
売却もインターネットのみでできるので手軽で便利ですよね。

□終わりに
今回は金地金とその購入方法について紹介しました。
将来のために、金に投資を始めてみるのもいいかもしれませんね。
ご自分に合った方法での金地金の購入をぜひご検討されてみてはいかがでしょうか。
ご興味を持たれましたら、ぜひ当社までご連絡いただけると幸いです。

お電話でもお気軽に
お問合せください
078-891-8711電話をかける