貴金属買取の豆知識 bits of knowledge

なんで安全な資産なの?地金の購入・売却におけるポイントとは

安全な資産として、地金(じがね)を購入する方が増えています。

あなたもご興味をお持ちでしょうか。

ところでなぜ、地金が安全な資産と言われるかご存知ですか?実はこの理由は、それほど知られていないものです。

そこで今回は、地金が資産として信頼される理由や、地金の購入や売却の注意点についてお話ししたいと思います。

○地金が安全な資産と言われる理由
地金は、古くよりその希少性と輝きによって人々から愛されてきました。世界共通の資産として紀元前から通貨として流通し、現代でも1970年代までは、金と結びつく価値として金本位制の通貨がありました。

いまや金本位制は終了していますが、金に高い価値があることには変わりありません。世界各国の中央銀行では、準備資金として金を保有しています。

なぜなら、国が破産しその国の紙幣が紙切れ同然の価値になってしまっても、金の価値が下がることはないからです。
これと同様に、個人の資産としても金を保有する方が増えているのです。

景気や紛争、テロなど、世界の情勢はまだまだ不安定です。このような理由からしても、金を資産とすることは賢明であると言えるでしょう。

○地金の購入・売却には税金に注意!
◆購入の際には、詐欺に気をつけて
地金を購入する場合、消費税がかかります。

例えば、地金1グラムが5,000円で取引されているとすると、1キロを購入する際には、消費税だけで40万円、合計では540万円かかります。もしもこの消費税分をサービスしてくれる、などというお店があった場合、その地金は偽物であると言っても良いかもしれません。

◆売却する際にも税金がかかります。
地金を売却して利益が出た際には、一般的に譲渡所得の区分となります。譲渡所得は、給料や他の所得と合わせて総合課税の対象となる上、その他、取引に応じて雑所得や事業所得の税金がかかる場合もあります。また、譲渡所得は、保有期間5年をまでは、5年を超えたときより2倍多く課税されます。

そのため短期的に何度も売買を行うよりも、「いざという時のための資産」として長期保有を前提として考えた方が良いかもしれませんね。

今回は、地金について、安全な資産とされる理由や、購入・売却の際の注意点についてお話ししてきました。紙幣と異なり金の価値が変わらないことが、信頼されているということがお分かりいただけたでしょうか?また、そのような地金も売買の際に関係する税金が多くあります。ぜひみなさんもこれらの点を考慮して、金投資してみてくださいね。

お電話でもお気軽に
お問合せください
078-891-8711電話をかける