貴金属買取の豆知識 bits of knowledge

支払調書

支払調書とは、お客様が金・プラチナ地金を売却された際に発生する「金地金等の譲渡の対価」を税務署に申告する法定調書を指します。

これは、税務調査において、金・プラチナ地金の譲渡所得の申告漏れが多数把握されたことから、税務当局が把握できる制度を整備するために、2012年(平成24年)1月1日付で創設されました。

※「所得税法第225条第1項第14号」をご参照ください。

※今後、法改正に伴い対象取引が変更となる場合がございます。

支払調書の記載内容

  • ・ お客様の個人番号(マイナンバー)
  • ・ 住所
  • ・ 氏名
  • ・ 金地金の種類
  • ・ 重量
  • ・ 数量
  • ・ 支払金額
  • ・ 支払確定年月日

支払調書の提出対象となる取引

一度の取引金額が200万円(税込)以上のご売却取引に、支払調書の申告義務が発生致します。

対象商品は金地金、プラチナ地金、金貨、プラチナ貨です。

※複数の金地金、プラチナ地金、金貨、プラチナ貨を合わせて売却金額が200万円を超えた場合、支払調書の対象となります。

※金ネックレス等、地金以外の貴金属を売却された場合は、地金の売却分のみが対象となります。地金取引で200万円未満の取引は支払調書対象外でございます。

関連ページ
地金の購入/売却に関するページ

お電話でもお気軽に
お問合せください
078-891-8711電話をかける