貴金属買取の豆知識 bits of knowledge

【時計の取扱いについて】手巻きと自動巻き

機械時計には、ぜんまいをリューズで巻かなくてはいけない手巻きと、ローターが腕の振りによって回転しぜんまいを自動的に巻き上げる自動巻きがあります。現在は自動巻きが主流となっています。ちなみにロレックスの「パーペチュアル」は自動巻きを意味します。
ぜんまいで動き続けられる時間は約40時間ですので、手巻き時計を使用される方は1日1回ぜんまいを巻く必要があります。手巻きに限らず自動巻きも、1日1回同じ時間に最後までぜんまいを巻くことで、精度が安定しぜんまいも長持ちします。

お電話でもお気軽に
お問合せください
078-891-8711電話をかける