貴金属買取価格・相場情報ブログ

地金・ジュエリー・腕時計を取り扱うK.G.B.のブログです。
日々の貴金属市況について、世界経済との関わり合いなどから、
わかりやすくお伝えしていきます。

※投資は自己責任にてお願いします。

NYダウがリーマンショックを超える下落幅を記録

UPDATE
2018.02.06
GATEGORY

NYダウが一時1500ドルを超える大幅下落となり、終値ベースでも1175.21ドルとリーマンショック時を超える過去最大の下げ幅を記録しました。

米雇用統計改善をきっかけとした米金利高と利上げペース加速観測を嫌い、週末の市場で666ドルの大幅安を記録していたNYダウでしたが、昨日発表されたISM非製造業景況感指数の改善を受け、再び利上げペース加速観測が強まり大幅続落となりました。

 

リーマンショックを超える下げ幅というのはインパクトがありますが、リーマンショック時のNYダウは11000ドル付近。現在の株価は約25000ドルであり、下落率で考えれば全く及ばず、年初からの上昇分を吐き出したにすぎません。しかし、ここが底ともいえず、どこまでこの嫌な流れが続くのか見極めが必要です。

好調な米経済が利上げペースの加速観測につながり、結果として市場を冷やしている皮肉な状況。これ以上市場の混乱が広がるようなら3月利上げが見送られる可能性も出てくるかもしれません。

 

貴金属は動きが別れました。金は株の下落に安全資産として買われ1340ドル台まで値を戻しましたが、景気連動商品でもある白金系は下落。

一方、為替も円が買われ109円台前半まで円高が進んでいます。

仮想通貨市場も暴落しており、世界中のマネーの流動性が激しくなってきています。ボラリティの高い相場がしばらく続きそうです。

関連ブログRelated blog

お電話でもお気軽に
お問合せください
078-891-8711電話をかける