貴金属買取価格・相場情報ブログ

地金・ジュエリー・腕時計を取り扱うK.G.B.のブログです。
日々の貴金属市況について、世界経済との関わり合いなどから、
わかりやすくお伝えしていきます。

※投資は自己責任にてお願いします。

FOMC・ECB通過も米税制改革が残る

UPDATE
2017.12.15
GATEGORY

昨日はECB理事会が開催され、金融政策の現状維持と、緩やかな金融緩和縮小の方針を確認されました。また、成長・インフレ見通しを引き上げましたが、ドラギECB総裁は慎重な姿勢を堅持していることからユーロは下落となっています。

 

ハト派的と捉えられたFOMCの余波が残る中、米国で発表された11月小売売上高は予想を上回る改善となったことでドルが反発。その後、共和党上院議員2名が税制改革法案の修正を求めているとの事から、にわかに年内成立への懸念が強まる事態になっています。

市場の反応としては結果的にドルは上げ幅を削りましたが上昇。NYダウは利益確定の売りも入り下落。貴金属も前日の急騰から反落に転じています。

FOMC・ECBというビックイベントは通過しましたが、年内の税制改革法成立という大きな課題が残っている市場。これが決まらない限りすっきりと年を越えられません。

関連ブログRelated blog

お電話でもお気軽に
お問合せください
078-891-8711電話をかける