貴金属買取価格・相場情報ブログ

地金・ジュエリー・腕時計を取り扱うK.G.B.のブログです。
日々の貴金属市況について、世界経済との関わり合いなどから、
わかりやすくお伝えしていきます。

※投資は自己責任にてお願いします。

FOMCはタカ派

UPDATE
2018.02.01
GATEGORY

1月FOMCは市場予想通り金融政策の据え置き決定。

声明文では、今年はインフレ率が上昇するとの見方を示し、3月利上げを改めて示唆。

3月利上げは既に既定路線となっていますが、FRBがインフレ率の上昇を見込んでいるとしたことで、タカ派的と捉えられる結果となっています。

そして、同日発表されたADP米雇用統計が予想を大幅に上回る改善を見せたこともあり、ドル買いの勢いが強まりました。

 

一方、ドル高でも米金利高が一服したことを受け、貴金属は反騰。金は1345ドル付近まで切り返してきています。

ドルより米金利の影響力の方が強くなってきていますね。

関連ブログRelated blog

お電話でもお気軽に
お問合せください
078-891-8711電話をかける