貴金属買取価格・相場情報ブログ

地金・ジュエリー・腕時計を取り扱うK.G.B.のブログです。
日々の貴金属市況について、世界経済との関わり合いなどから、
わかりやすくお伝えしていきます。

※投資は自己責任にてお願いします。

米政府機関閉鎖の影響は現時点では限定的

UPDATE
2018.01.22
GATEGORY

米連邦予算の失効により政府機関が一部閉鎖されました。

つなぎ予算成立を巡る協議は継続してるものの、未だ不透明な状況。今のところ政府機関閉鎖による影響は限定的ですが、時間と共に影響は拡大していくと思われます。共和党・民主党の妥協はあるのでしょうか?

市場も協議継続中ということで様子見ムード。目立った動きはありません。

 

今週はECB理事会と日銀金融政策決定会合が予定されています。出口戦略への転換が注目されている日欧ですが、特にECBはその弊害として通貨高に頭を悩ませている状況。ユーロ高牽制の発言があるかもしれませんね。

関連ブログRelated blog

お電話でもお気軽に
お問合せください
078-891-8711電話をかける