貴金属買取価格・相場情報ブログ

地金・ジュエリー・腕時計を取り扱うK.G.B.のブログです。
日々の貴金属市況について、世界経済との関わり合いなどから、
わかりやすくお伝えしていきます。

※投資は自己責任にてお願いします。

止まらないドル安

UPDATE
2018.01.13
GATEGORY

昨日発表された12月米CPIは前月比+0.1%と市場予想と一致しましたが、コア指数は前月比+0.3%と市場予想を上回る結果となりました。

低インフレに悩むFRBにとって、金融正常化に向け追い風となる結果ですが、市場への影響は限定的。重要指数であるインフレ指数の改善を上回るドル安への強い流れが市場を支配しました。

 

欧州では前日公開されたECB議事録で、2018年の早い時期に政策方針を調整すると記されていたことから、2018年の金融緩和縮小が強く意識される状況。そして取り残されていた日本でも出口戦略への転換がついに始まるとの観測が強まり、先駆けて金融緩和縮小に着手していた米国とのギャップが縮小するのではないかとの思惑が広がっています。

結果、ドルは大きく売られ、ドルINDEXは91割れとなり、ユーロドルは約3年ぶりの高値となっています。

 

ドル安を受けた貴金属は急騰し、金は1340ドル手前まで上昇。1320ドル付近からの揉み合いから上抜けしてきました。

一方、昨日もNYダウは大幅上昇となっており、金高・株高という違和感のある状況は継続中。市場に大きな歪ができています。

関連ブログRelated blog

お電話でもお気軽に
お問合せください
078-891-8711電話をかける