貴金属買取価格・相場情報ブログ

地金・ジュエリー・腕時計を取り扱うK.G.B.のブログです。
日々の貴金属市況について、世界経済との関わり合いなどから、
わかりやすくお伝えしていきます。

※投資は自己責任にてお願いします。

リスクオンが進み、貴金属は下げ基調

UPDATE
2017.11.30
GATEGORY

昨日発表された第3・四半期米GDP改定値は前期比+3.3%と速報値+3.0%から上方修正。また、同日イエレンFRB議長が議会証言で緩やかな利上げが適正と発言し、改めて12月利上げが意識される展開となりました。

 

前日も税制改革案の進展期待からリスクオンとなっていましたが、北朝鮮のミサイル発射で一旦様子見となってた市場。一晩経過し、北朝鮮情勢への警戒が緩んできたことで、改めてリスクオンが進みました。

NYダウは100ドル以上の上げとなった一方で、ドルはさほど動いていませんが米金利は上昇。貴金属は改めて売られる展開となり、金は1280ドル前半まで下落しています。

BOX相場から出るような下落とはなっていませんが、先行指標でもある銀が大きく下げてきたのは気になるところ。ここまで粘ってきた貴金属ですが、FOMCまで下げ基調となり、利上げ決定後の上昇という従来のパターン通りの値動きになるのでしょうか?

関連ブログRelated blog

お電話でもお気軽に
お問合せください
078-891-8711電話をかける