貴金属買取価格・相場情報ブログ

地金・ジュエリー・腕時計を取り扱うK.G.B.のブログです。
日々の貴金属市況について、世界経済との関わり合いなどから、
わかりやすくお伝えしていきます。

※投資は自己責任にてお願いします。

イラン情勢不透明感から原油相場独歩高。

UPDATE
2018.05.10
GATEGORY

トランプ大統領によるイラン核合意離脱発表を受け、俄かにイランを巡り中東情勢に不透明感が強まる中、原油供給リスクが連想される中原油相場は昨晩急騰し足元71ドル台で推移。

また原油相場上昇がインフレ圧力を高める図式となり、米長期金利も上昇し再び大台の3%まで上昇。

一方で原油相場上昇は金属相場のツレ高材料とはならず、却って長期金利上昇やドル高が上値を抑える要因となり、昨晩の貴金属・非鉄相場は上値が抑えられる展開となり、コモデティ―マーケットは原油相場が独歩高の様相。

再びオイルマーケットが市場を騒がす局面となりそうですが、イラン情勢が国内の原油供給リスクに直結しているだけに、正に他人事ではありませんね。

 

≪本日の主要経済指標発表予定リスト≫

10日  20:00  中国:4月消費者物価指数

10日  20:00  イギリス:イングランド銀行金利発表  

10日 21:30 アメリカ:4月消費者物価指数(CPI)〈前月比〉

10日 21:30 アメリカ:前週分新規失業保険申請件数

天気マークの説明

  • 1.強基調・上昇
  • 2.横ばい・もみ合い
  • 3.弱基調・下降
  • 4.急騰・急上昇
  • 5.急落・急下落
  • 6.ジリ高(市況:好調)
  • 7.ジリ安(市況:好調)
  • 8.ジリ高(市況:低調)
  • 9.ジリ安(市況:低調)

関連ブログRelated blog

お電話でもお気軽に
お問合せください
078-891-8711電話をかける