K.G.B.貴金属ブログ

白金相場

2018.03.26

米格付け会社ムーディズが南アフリカの格付けを発表し、結果はBaa3と格付けは据え置かれましたが、見通しはネガティブから安定的に引き上げ。

ズマ大統領の辞任からラマポーザ大統領に体制が変わり、その評価が問われていましたが、ひとまずポジティブな結果となったようです。これで南ア・ランドが買われ、白金系(プラチナ・パラジウム)は上昇という流れがセオリーなのですが、足元のリスク回避が強く、景気連動商品である白金系を積極的に買いに行きにくい状況。ひとまず株価の下落に歯止めがかかれば白金系にとってチャンス到来となりそうです。

 

このところプラチナの価格についての見通しを尋ねられることが多いです。

金がプラチナを追い越し、高い値位置にある金とのバランスから考えれば、今のプラチナ価格はバーゲンプライスにも見えます。しかし、その価格差の反転はほぼ常態化し、プラチナは1000ドルを超えるのがやっとの状態が約3年続いています。

プラチナ安の原因は供給の7割を占める南ア・ランド安と、需要の面からは排ガス規制による電気自動車への移行加速とディーゼル車の排除が大きな要因です。

ランド安が落ち着き、電気自動車への切り替えに問題が出るようであれば再浮上の目が出ます。また、供給不足からプラチナ価格を追い越しているパラジウムについても、このまま高止まりするようであればプラチナへの代替が進むと言われています。

結論としては、プラチナの底値は限定的ですが、反発するにしてもしばらく時間が必要という事になると思います。長期的な保有を前提なら買い場なのでしょうね。

スクラップ価格天気予報

金属種別 市況 解説・概況
金(Au)

FOMCでの利上げで一旦悪材料出尽くしに加え、トランプ政権の不透明感と貿易戦争激化懸念によるリスク回避で一段高。

プラチナ(Pt) 南アフリカの格付けはポジティブな結果となったものの、貿易戦争激化懸念によるリスク回避に頭を押さえられる。
銀(Ag) 金に連れ高。FOMCでの利上げで一旦悪材料出尽くしに加え、トランプ政権の不透明感と貿易戦争激化懸念によるリスク回避で上昇。
パラジウム(Pd) 南アフリカの格付けはポジティブな結果となったものの、貿易戦争激化懸念によるリスク回避に頭を押さえられる。

天気マークの説明

  • 強基調・上昇
    1.強基調・上昇
  • 横ばい・もみ合い
    2.横ばい・もみ合い
  • 弱基調・下降
    3.弱基調・下降
  • 急騰・急上昇
    4.急騰・急上昇
  • 急落・急下落
    5.急落・急下落
  • ジリ高(市況:好調)
    6.ジリ高
    (市況:好調)
  • ジリ安(市況:好調)
    7.ジリ安
    (市況:好調)
  • ジリ高(市況:低調)
    8.ジリ高
    (市況:低調)
  • ジリ安(市況:低調)
    9.ジリ安
    (市況:低調)
査定依頼はこちら

日本地金流通協会加盟店

お問い合わせ先

  • お気軽にお問い合わせください。電話番号/078-891-8711 営業時間/10:00~18:00
  • 無料オンライン査定フォーム
  • 宅配買取依頼フォーム
  • 買取依頼書ダウンロード
  • お問い合わせフォーム

店舗アクセス

  • ご来店のお客様へ分かりやすいアクセス方法を掲載しています。
  • 店舗アクセスはこちら
  • 駐車場サービス

K.G.B.アナリストの相場観

マーケットデータ

時計・ジュエリーの販売

  • 神戸百式
  • Luxe Mia
  • K.G.B. Yahoo店
関連サイト alliance site

サービス可能地域一覧

  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 新潟県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 三重県
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県

INAC神戸レオネッサ